京都発バスツアー 人気御礼!特別価格<4/20(土)>西国三十三所巡礼バスツアー〔1番〕青岸渡寺・熊野那智大社・那智の滝/飛瀧神社

【W205MK】大人1名様
10,000円(税込)

値下げ【通常16,000円→特別価格10,000円】

【TACPOポイント最大700pt進呈キャンペーン】
西国三十三所巡礼1巡するまでTACPOポイント500pt進呈
さらにグランシニア会員は+200pt進呈!
▶MKのお財布カード TACPOとは?
▶グランシニア会員とは?

※12歳以上の方対象ツアーです。
※観光ガイドはいたしませんので、あらかじめご了承ください。
※歩きやすい服装と履きなれた靴でお越しください。
※各参拝寺院の納経および御朱印代金は含まれておりません。
※ご参加人数によりバスの座席は相席/前後席となる場合がございます。
※筆記用具・お手持ちのお数珠・その他巡拝用具は各自お持ち下さい。

出発予定日

4/20(土)

担当者イチ押しポイント

ツアー企画者(女性/青)
巡礼初心者の方、大歓迎!お詣りだけでもご利益あります。線香/ろうそく/納札はご用意いたします。

値下げ【通常16,000円→特別価格10,000円】
昨年たくさんの方にご参加いただいた「西国三十三所巡礼バスツアー」。
みなさまへ感謝の気持ちをこめて値下げしました!
初心者の方も経験者の方も、この春から巡礼はじめてみませんか?

MKトラベル企画の西国三十三所巡礼ツアー[1番]青岸渡寺と熊野那智大社、那智の滝/飛瀧神社をお詣りしましょう。
巡礼初心者の方も大歓迎!

西国三十三所札所会公認の先達が同行いたします!
(公認先達とは、西国三十三所霊場を全て巡礼(満願)し、西国三十三所札所会から先達に認定された方をいいます)

参加者ご自身での自由参拝および御納経朱印受付していただきます。
御詠歌や観音曼荼羅等、様々な御朱印を集めたい方、景色や仏像等をゆっくり楽しみたい方にも気軽に参加して頂けるように、MKトラベルでは、納経帳を集めて一括で朱印することはいたしませんので、あらかじめご理解のほどよろしくお願いいたします。
各お寺60~80分の滞在時間をお取りしますので、ゆっくり参拝/御納経いただけます。

お気軽にご参加ください。他の札所も企画中です!

【MK西国巡礼バスツアー公式LINEアカウント】
LINEアカウントを作成しましたのでご登録お待ちしています。
★販売開始ツアーをいち早く配信!
★ご意見ご要望を企画者へ直接チャット
★お問い合わせもチャットでできます
★参加後の感想もお寄せください(企画者/同行先達の励みになります!)
友だち追加

 

行程

日時

場所

7:50

京都駅八条口・アバンティ前(集合)
(8:00出発)

ご昼食(車中/お茶付きお弁当)

13:00頃

【世界遺産】[1番]青岸渡寺(せいがんとじ)
★世界遺産に登録されている「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部です。
熊野那智大社・那智の滝/飛瀧神社(自由参拝<計約120分>)

20:00頃

京都駅(帰着/解散)

※渋滞等で予定通りの滞在時間をお取りすることができない場合がございます。予めご了承ください。
※交通機関・道路状況・納経所の混雑等により、旅程・お参りの順序等が変更になる場合がございます。
※青岸渡寺へは約470段の階段を登っていただきます。ご無理のないようにご参拝ください。

 

  • 青岸渡寺


  • 参拝入口


 

MKトラベル担当者が紹介する、西国三十三所巡礼の魅力とは?

どこから始めてもOK

西国三十三所巡礼は、ご利益や効果の点ではどこから巡礼を始めても、どの順番で巡礼しても問題ないそうです。
私がそうだったように、最初はあまり構えずに、興味のある古刹や近場からはじめてみるとよいでしょう。
ちなみに、西国三十三所を札順に巡礼することを「順打ち」、33番から逆にまわることを「逆打ち」といい、逆打ちのほうがよりご利益があると考える人もいます。
二度目の西国三十三所巡礼からは、順打ちや逆打ちなどのテーマを持って巡るのもいいでしょう。

西国三十三所の巡礼地は「修行の地」でもあった場所ですので、山奥や整備されていない道の先にあります。
数百段の石段を登り切ったところにやっと本堂があったり、参道が登山道になっている場合も多くあります。歩きなれた靴と動きやすい服装で、万全の体調管理の上に挑みましょう。

MKトラベルならではのおすすめポイント

【その1】お詣り目的の方にぴったり!
お寺での滞在時間をしっかり確保

MKトラベルの西国巡礼バスツアーは、お詣りに特化したツアーです。休憩を兼ねた立ち寄りを除き、原則として目的としているお寺以外には立ち寄りません。
その分、お寺での滞在時間をしっかり確保しているのが特徴です。
すでに何度も満願されているお客様からも「シンプルにお詣り目的に特化した内容がよかった」とのお声をいただいています。

【その2】御朱印はご自身で
私も参加したことがありますが、一般的なバスツアーでは、参加者の御朱印帳を集めて添乗員がまとめて御朱印をいただく方法を取っているものも多いようです。
しかし、MKトラベルの西国巡礼バスツアーでは御朱印の代行はいたしません。
納経所へご自身の帳面をご提示いただき、朱印していただく手元や様子を感謝の気持ちをもって受け止め、御朱印をいただきましょう。
納経帳は自分で大事に管理し常に手元にもっておきたい巡礼の大切な大切な証です。

もちろん、ご自身で御朱印をいただくには長い列に並んで待たなければなりませんが、それでも、自分自身で納経帳に御朱印をいただくことが大切だと考えます。
しっかり滞在時間を確保できるMKトラベルのバスツアーならではの特徴です。

より詳しく知りたい方は「MKメディア」で

MKグループが様々な情報を発信している「MKメディア」では、西国三十三所巡礼についても詳しく記載しています。
過去のツアーレポートも不定期で公開していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください!

旅行条件

ツアー番号

W205MK

出発地

京都市

添乗員/ガイド

あり/なし

食事

昼食1回(お弁当配布)

最少催行人数

20名

 

お申込みについてのご注意

※最少催行人数は20名様です。最少催行人員に満たない場合は、旅行の実施を取りやめることがあります。出発の7日前にその旨をご連絡し、お客様から当社がお預かりしている旅行費用の全額をお返しいたします。
※状況により車種が変更となる場合がございます。
※旅行条件・旅行代金は、2023年12月1日現在を基準としています。
※行程および帰着時間は交通事情などにより変更になる場合があります。
※お申込みの前に弊社の募集型企画旅行規約をご確認ください。
※ご来店での受付は事前予約制となります(10:00~17:30/日祝定休)。

【お電話・ご来店でのご予約の場合】
・店頭にてお支払

【WEBシステムよりご予約の場合】
・店頭にてお支払
・コンビニ決済
・クレジットカード決済

お客様のご都合でご予約をキャンセルされる場合は、すみやかに下記お問合せ先までご連絡ください。
◆コンビニ決済をご選択の場合、支払期限を過ぎますとご予約は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。
◆お客様のご都合でご予約をキャンセルされた場合、下記キャンセル料を申し受けます。お支払いいただきました旅行代金よりキャンセル料を相殺して、お客様へご返金させていただきます。
【店頭決済/銀行振込/コンビニ決済の場合】
 お客様のご指定の口座へご返金させていただきます。
【クレジットカード決済の場合】
 ご利用のクレジットカード会社を経由して、ご返金させていただきます。締め日のタイミングによっては一度請求が発生し、その後返金処理となります。

 

キャンセル料

11日目に当たる日以前

無料

10日目に当たる日以前

20%

7日目に当たる日以前

30%

旅行開始日の前日

40%

旅行開始日の当日

50%

旅行開始後又は無連絡

100%

お問い合わせ・申し込み

京都府知事登録第2-288
総合旅行業務取扱管理者 田中祥一
〒601-8002
京都市南区東九条上殿田町47
イビススタイルズ京都ステーション1F

WEB予約はこちら

お申込みはご希望日の4日前まで

※操作完了後、「受付完了のご案内」メールを自動送信いたします。迷惑メール対策をされている方は、「@mk-group.co.jp」のドメインからのメールを受信許可に設定してください。

※コンビニ支払を選択された場合は、ご入金が確認された時点で予約完了となります。「受付完了のご案内」メールが配信されてから、4日以内に指定のコンビニでお支払いください。なお、4日以内にご入金がない場合はご予約を自動キャンセルさせていただきます。あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシーおよび旅行規約をご確認の上、ご予約ください。

  • お電話

    電話アイコン075-662-1700

    電話受付:10:00~17:30(日祝定休)★くれぐれもおかけ間違いのないようお願いいたします★

  • フォーム

    メールアイコンフォームでお問い合わせ

    WEB受付:24時間受付中

FAX075-662-1733

※FAX・お問合せフォームは24時間受け付けております。受付時間外および日曜・祝日にお問合せいただいた場合は、翌営業日以降にご返信させていただきます。

京都を知り尽くす
ツウな情報が満載

また、きょうを、旅する。MKメディアのおすすめ記事

MKメディア

「京都の今」を伝えるインスタライブも配信中

スマホ2つの画像
@mktaxi.jp

各SNSでも京都の情報をお届けしています