京都観光タクシーツアー 【募集終了】新春限定シャトル便 正寿院・楊谷寺・勝林寺3社コラボ拝観

【S009】大人1名様(※割引適用時)
4,000円(税込)~

この旅行は京都府が実施する「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の支援対象です。

【対象期間】2021年10月22日(金)~2月28日(月)

※「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の予算に達し次第終了となります。

【対象となる方】京都府在住の方、(2022年1月4日以降)隣接府県在住の方

2022年1月4日以降、大阪府、兵庫県、福井県、滋賀県、奈良県在住の方も対象となります。
※参加される方全員の住所を証明できる身分証明書のご提示が必要です。
※発着場所が同一市内の場合に対象となります。
※2022年1月1日以降は「ワクチン・検査パッケージ」の適用が条件になります。ご旅行出発時にワクチン接種済証または検査結果通知書(コピーでも可)のご提示をお願いいたします。

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

 

★京都府在住、隣接府県在住以外の方もご参加いただけます。(助成の対象ではありませんので通常の旅行代金となります)

  旅行代金 旅行代金への
給付額
お支払い実額 クーポン券
お一人様 8,000円 4,000円 4,000円 2,000円

※大人・小人同額
※拝観料は旅行代金に含まれております。
※御朱印は当日現金払いになります。(ご希望の方のみ)
※1名様からご予約いただけますが4名以上で催行いたします。

出発予定日

1/1(土)、1/2(日)、1/3(月)

ドライバーイチ押しポイント

ツアー企画者(男性)
正寿院・楊谷寺・勝林寺の3社を巡ります♪

2022年、新春!ハートの猪目窓で有名な正寿院、花手水で有名な楊谷寺・勝林寺の3社を、なんと午前中で巡るシャトル便です。
各お寺には可愛いお地蔵さんがいます。ぜひ探してみて下さい♪

行程

日時

場所

8:00

京都駅八条口MKタクシーのりば(集合・出発)

9:00

正寿院拝観

9:30

正寿院出発

10:30

楊谷寺拝観

11:00

楊谷寺出発

11:40

勝林寺拝観

12:10

勝林寺出発

12:20頃

京都駅八条口MKタクシーのりば(解散)

※渋滞等で予定通りの滞在時間をお取りすることができない場合がございます。予めご了承ください。
※お荷物の車内お預かり等はご対応いたしかねます。
※ご観光中、ドライバーは同行いたしません。

 

  •  
  •  

安心してご参加いただくために

ウイルス対策

MKの取り組み

・ご乗車前に車中の消毒を行っています。
・営業開始前にドライバーの体調を確認済みです。
・運転席と後部座席との間に飛沫防止のビニール幕を設置しています。

お客様へのお願い

・マスク着用のうえご参加ください。
・消毒スプレーを車載していますのでお使いになりたい時はお気軽にドライバーにお申し出ください。
・訪問地では他のご参加の方々と適度な距離を保ってお楽しみください。

旅行条件

ツアー番号

S009

出発地

京都市

添乗員/ガイド

なし(乗務員がその業務を代行いたします)/なし

食事

なし

最少催行人数

4名

 

お申込みについてのご注意

※最少催行人数は4名様です。最少催行人員に満たない場合は、旅行の実施を取りやめることがあります。出発の3日前にその旨をご連絡し、お客様から当社がお預かりしている旅行費用の全額をお返しいたします。
※ご予約は4日前の17時まででございますが、締切後にお申込みご希望の場合はお電話にてお問い合わせをお願いいたします。
(MK受付窓口:075-778-5489 / 9:00~18:00)
※旅行条件・旅行代金は、2021年11月1日現在を基準としています。
※行程および帰着時間は交通事情などにより変更になる場合があります。
※お申込みの前に弊社の募集型企画旅行規約をご確認ください。

 

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」に関するご注意

この旅行は京都府が実施する「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の支援対象です。

<きょうと魅力再発見旅プロジェクトについて>
・当ツアーは京都府による府民向け府内旅行応援事業支援対象です。
・「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の対象となる方:京都府在住の方
・2022年1月1日以降は「ワクチン・検温パッケージ」の適用が条件になります。ご旅行出発時にワクチン接種済証または検査結果通知書(コピー等でも可)のご提示をお願いいたします。

<京都府在住確認書類について>
1.1点で確認できる書類:1枚で氏名及び写真が確認できる書類
(例:マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券、在留カード、特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等各種福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳、観光庁職員身分証明書 等)
2.上記書類を持っていない場合、下記の書類のうち①を2点、または①を1点及び②を1点の組み合わせであれば確認書類として認められます。
 ①健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書等
 ②学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等
3.中学生以下の子供で「1」「2」を満たせない場合、本人の健康保険証と法定代理人の本人確認書類で代用可能です。

■給付金の受領について:
京都府からの給付金はお客様に対して支給されますが、当社が、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)いたしますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領についてご了承のうえお申込みください。
■お支払い実額とは:
旅行代金から「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の日帰り旅行割引を引いた金額が、お客様のお支払い実額となります。別途、「京都応援クーポン券」が付与されます。■乳幼児のお子様がご参加される場合、支援金額・お支払い実額及びクーポン券金額が変わります。乳幼児のお客様がご参加される場合はお電話またはメールにてお問い合わせください。
■「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の予算に達し次第終了となります。新型コロナウイルス感染状況によっては「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」が停止となる場合があります。
また、事業の予算が上限に達した場合は割引適用・クーポン券配布は終了となります。その場合、お客様の都合によるお取消しの際には取消料を収受いたしますのでご了承くださいませ。

令和3年12月20日現在

▼詳しくは以下のボタンよりご確認ください。

 

京都応援クーポン券についての注意事項

①京都応援クーポン券は、ツアー当日に往路担当ドライバーからお渡しします。
②京都応援クーポン券は、ツアー当日のみご利用いただけます。
③京都応援クーポン券の取扱い店舗は きょうと魅力再発見旅プロジェクト公式サイト(https://www.kyoto-tabipro.jp/) でご確認ください。

きょうと魅力再発見旅プロジェクト支援対象につき

①出発前に検温をお済ませください。
37.5℃以上の場合、「発熱のため、キャンセル」の旨、お電話にてご連絡ください。
旅行開始日当日から旅行開始前のキャンセルとし、旅行代金に対し50%のキャンセル料を申し受けます。

②ご旅行出発後の検温にもご協力お願いいたします。
37.5℃以上の場合、ツアーは中止とし、保健所の指示を仰ぎます。
旅行開始後のキャンセルとし、旅行代金に対し100%のキャンセル料を申し受けます。

・クレジットカード決済(お支払いの締切:ご利用の2日前(日祝除く)の17時まで)

お客様のご都合でご予約をキャンセルされる場合は、すみやかに下記お問合せ先までご連絡ください。
◆コンビニ決済をご選択の場合、支払期限を過ぎますとご予約は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。
◆お客様のご都合でご予約をキャンセルされた場合、下記キャンセル料を申し受けます。お支払いいただきました旅行代金よりキャンセル料を相殺して、お客様へご返金させていただきます。
【店頭決済/銀行振込/コンビニ決済の場合】
 お客様のご指定の口座へご返金させていただきます。
【クレジットカード決済の場合】
 ご利用のクレジットカード会社を経由して、ご返金させていただきます。締め日のタイミングによっては一度請求が発生し、その後返金処理となります。

 

キャンセル料

11日目に当たる日以前

無料

10日目に当たる日以前

20%

7日目に当たる日以前

30%

旅行開始日の前日

40%

旅行開始日の当日

50%

旅行開始後又は無連絡

100%

お問い合わせ・申し込み

京都府知事登録第2-288
総合旅行業務取扱管理者 川越祥代
〒601-8002
京都市南区東九条上殿田町47
イビススタイルズ京都ステーション1F

WEB予約はこちら

ご予約は4日前の17時まで

※操作完了後、「受付完了のご案内」メールを自動送信いたします。迷惑メール対策をされている方は、「@mk-group.co.jp」のドメインからのメールを受信許可に設定してください。

プライバシーポリシーおよび旅行規約をご確認の上、ご予約ください。

FAX075-693-9466

※FAX・お問合せフォームは24時間受け付けております。受付時間外および日曜・祝日にお問合せいただいた場合は、翌営業日以降にご返信させていただきます。

京都を知り尽くす
ツウな情報が満載

また、きょうを、旅する。MKメディアのおすすめ記事

MKメディア

「京都の今」を伝えるインスタライブも配信中

スマホ2つの画像
@mktaxi.jp

各SNSでも京都の情報をお届けしています